アヴァDupliTradeのApolloを運用するのに最低いくら必要かを調査しました

アヴァDupliTradeの詳細はこちら

アヴァDupliTradeで取り扱っているEA(FX自動売買システム)は、海外のFX口座で運用しています。

海外のFX口座は国内口座よりレバレッジが高く、Apolloにおいてはレバレッジ400倍で取引してます。

したがって、レバレッジ400倍のEAを使うのであれば、16倍(こちらはレバレッジ25倍のため)の資金を入れておく必要があります。

ただ、16倍の資金を入れると、リターンが16分の1になってしまいます。

Apolloの年平均成長率は41.77%(2019年4月18日時点)なので、16分の1だと、2.61%のリターンです。

これでは正直、投資妙味がありません。

しかし、よくよく考えてみてください。

今すぐレバレッジ400倍で運用資金をすべて使うことがあるでしょうか。

そこで、Apolloが過去にどれくらいのポジションを同時に保有したのかを調べてみました。

結果は2019年4月18日16:20時点の3.09Lot(1Lot=10万通貨)が最大でした。

ちなみに、2019年5月17日までの間に保有ポジション数が2Lot以上になったのは、以下の9回でした。

まとめると、

  • 2019年5月17日までの最大保有ポジション数は3.09Lot
  • コピー倍率1倍なら196万円(0.33倍なら65万円)あれば最大ポジション数でも追加資金は不要

ということになります。

今後、最大保有ポジション数が3.09Lotを超える可能性はありますが、上記資金で運用しておけば、すぐに資金不足になるとは考えにくいです。

今回はApolloを調査しましたが、他のEAについても調査して記事にしたいと思います。