(実践検証)アヴァDupliTradeの始め方とその経過

アヴァDupliTradeとは、簡単に説明するとFX自動売買に特化したFX会社です。口座を開設して、最初に簡単な設定を行うだけで買い注文・売り注文を完全に自動で行い、ほったらかしで利益を積み上げてくれます。

公式サイト → アヴァDupliTrade

以下は2019年4月10日の取引履歴ですが、この日は7,710円の利益を獲得しています。毎日プラスとは言い切れませんが、基本ほっからかしで稼いでくれます。

運用状況はこちら

アヴァDupliTradeを選ぶ理由

私がアヴァDupliTradeを利用しているのは単純に期待リターンが高いからです。

2019年4月18日時点でアヴァDupliTradeが扱っているシステムは9つありますが、Sapphireを除いた8つは好成績となっています。

最新の成績はこちら

今後も勝ち続ける保証はありませんが、私は今後も稼いでくれると信じて投資しています。

アヴァDupliTradeの特徴

アヴァDupliTradeは玉石混交のFX自動売買システムの中から安定的に好成績を実現している極少数のシステムのみを利用できる仕組みになっています。

  • 一般的なFX自動売買・・・自分でシステムを探して検証する必要がある
  • アヴァDupliTrade・・・厳しい審査を通過したシステムを無料で利用できる

成績の悪いシステムは不定期に入れ替えられていて、2018年9月にあったTitan、Kiwi、Phenomの3つのシステムは今はなくなっています。

システム名 2018年9月 2019年04月
Legacy
Radiant
Titan
Kiwi
Phenom
Pearl
Sapphire
Blaze
Ruby
Emerald
Dynamo
Apollo

そのほか、以下のような特徴があります。

  • すべての取引履歴が公開されている
  • 事前に投資した場合のシミュレーションができる
  • すべての自動売買システムを無料で利用できる
  • 一度設定すれば完全自動で取引できる
  • パソコンを常時起動しなくても自動売買できる(FX専用VPSが不要)
  • スマホアプリで損益や取引状況を確認できる
  • 取引状況をメールで受信できる
  • 30日間のお試しアカウント(デモ口座)で試すことができる
  • 初回の入金額は20万円以上(他のFX業者より高めの設定)
  • ポジションの決済は手動でも行える
  • 自動売買をやめるときは手動で残ったポジション決済する必要がある
  • スプレッドが変動制
  • マイナススワップの負担が大きい

スプレッドが変動制(一般的なFX会社より広い)でスワップの負担が大きいのはデメリットです。スキャルピング、スイングトレードをメインとするシステムには分が悪いかもしれません。

これについてはシステムの利用料と考えた方が良いです。

また、初回入金が20万円以上というのは人によってはデメリットになり得るかもしれません。

アヴァDupliTradeの始め方

アヴァDupliTradeは最初にデモ口座を作って、リアル口座にアップグレードする流れになっています。

30日間試してからリアル口座にアップグレードしても良いですし、すぐにリアル口座を開設しても大丈夫です。

少しややこしいのが、アヴァDupliTradeとアヴァトレードの両方の口座を作る必要がある点です。

それぞれの役割は以下のようになっています。

  • アヴァDupliTrade・・・FX自動売買システムを使うための口座
  • アヴァトレード・・・実際のFX取引を行う口座

アヴァDupliTradeだけでは、FX自動売買システムが稼働しないので注意が必要です。

それでは口座開設から運用開始までの手順を見ていきましょう。

デモ口座開設の手順

アヴァDupliTrade(公式サイト)へアクセスする

無料お試しアカウント開設をクリックする

フォームの入力項目を埋めていく

メール内のリンクをクリックしてアカウントを有効にする

これで30日間のデモ口座が開設できます。

リアル口座開設の手順

リアル口座はアヴァトレードのリアル口座を持っている場合と持ってない場合で手順が少し変わります。

アヴァDupliTradeにログインして「リアル口座へアップグレードする」をクリックする

ケース1)アヴァトレードのリアル口座を持っていない場合:

アヴァトレード(公式サイト)にアクセスして、リアル口座を開設します。基本的にフォームの入力項目を埋めていくだけですが、取引プラットフォームは必ず「MT4-DupliTrade」を選びます。

口座申し込み後の画面で身分証明書をアップロードすると、数日で「取引プラットフォームログイン情報のご案内」という書面が簡易書留で届きます。この書面が届かないと次のステップの入金ができません。

ケース2)アヴァトレードのリアル口座を持っている場合:

MYAVAにログインして「+口座の追加」→「リアル口座」の順に進み、リアル口座を追加します。取引プラットフォームは必ず「MT4-DupliTrade」を選びます。

リアル口座が開設できたら、アヴァトレードのリアル口座に入金(初回20万円以上)します。

アヴァDupliTradeにログインして「すでにお持ちのMT4口座を接続する」をクリックする

フォームの入力項目を埋めて「アカウントに接続します」をクリックする

アヴァDupliTradeの「ライブ口座コピー倍率設定」で投資するシステムを選ぶ

これで運用がスタートします。

アヴァDupliTradeとアヴァトレードの連携がやっかいですが、一度連携すればその後いじることはありません。連携後はアヴァDupliTradeのダッシュボードで取引状況などを管理できます。

スマホアプリで運用状況を確認する方法については以下に記載しているので参考にしてみてください。

アヴァDupliTradeの損益状況や取引履歴をアプリで確認する方法

まずはデモ口座から

アヴァDupliTradeには、30日間のお試しアカウント(デモ口座)があります。これにより実際のお金を使わずに収益のシュミレーションを行えます。利用は無料です。

いきなりお金を入れるのが不安という方は、デモ口座で自動売買システムを利用してみて、気に入ったらリアル口座へアップグレードするのが良いと思います。

公式サイト → アヴァDupliTrade