FX自動売買を開始する最適なタイミング

FX自動売買を始める際、リターンと同じくらい重要なのがドローダウン(下の図のD.D)です。ドローダウンは一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落率で小さいほどリスクが低いと言えます。

FX自動売買は勝ち負けを繰り返して、利益を積上げていきます。そして、その過程で必ずドローダウンが起きます。ドローダウンを伴わずに損益が右肩上がりの直線になっているシステムは怪しいと思った方が良いくらいです。

ドローダウンが-20%のシステムの場合、開始早々にドローダウンが来ると-20%の損失を抱えることになります。

そういったリスクを抑えるにはドローダウンの底位置(下の図のB)で始めるようにします。具体的にはドローダウンが-20%なら、最大資産から20%落ち込んだ位置から始めます。

そうすることで開始早々に損失を抱えるリスクが低くなります。

ただし、この方法は損失を抑えられる反面、開始していれば得られたはず利益をみすみす見逃すことにも繋がります。なので、実際には適度なドローダウンで開始することになります。

ドローダウンを待たずに始める場合は、予めドローダウンを考慮して、ドローダウンが来たときに精神的に耐えられる資金量で始めるのがおすすめです。

自分のリスク許容度を超えた資金で投資すると、ドローダウンが来たときに損失に耐えきれなくなって、システムの稼働を停止。結果的に損失だけが残ることになります。

関連エントリーがありません。